香道

先日、香道体験をしに鎌倉まで出かけた。 10年前から興味があり香りの本など読んだりしていたが、そのままになっていた。そして友人の誘いで現実に体験できることになった。 「私は鼻がきく」とたいへん自信があったので、とても楽しみに出かけたのでした。 「香りを聞く」いや〜実に優雅。だが、その前にたいへんな試練が待っていたのでした。畳に座るという当たり前の行為です。膝をつく生活を何年もしていなかったので、恥ずかしいことに とにかく足が痛いのなんのって、、、。 悲鳴に近い痛さとしびれで、香道どころの騒ぎではなくなってしまった。
当然結果は、5問中一つ当たっただけでした。 全くの惨敗です。
香りを聞くどころか 膝としびれの悲鳴を聞いたのでした。
ちなみに香道とは、5種類の香りをアットランダムに選んで、順番に香りを聞いて組み合わせを当てる
貴族の遊びです。 ですから当たったといっても固有の香りを当てる訳ではなく微妙です。
香りですか? 良い香りではありますが、想像以上に香りの差が、小さかったです。
椅子に座って聞いてみたい願いはかなわないですよね〜〜〜〜。
写真は、香道のお寺にあった植物です。色がなんて奇麗なんでしょう。
c0221000_17454119.jpg

[PR]
by ptyqm502 | 2012-11-20 17:45
<< 家は寒いんだよね〜。 新作蜜蝋画での個展です。 >>